Korea Telecom Media Hub は、KT (Korea Telecom)の衛星 TV や IPTV、モバイル向け IPTV のサービスプロバイダであり、韓国での広告およびコンテンツビジネス、韓国市場におけるコンテンツプロバイダのリーダー企業です。

彼らがエンド・トゥー・エンドなサービスの新たなビジネスモデルを探し始めた際、マルチチャンネルの放送伝送設備が必要になったため、ケーブルや衛星、IPTV 向けの新たな放送伝送センターを構築することになりました。このセンターではインジェストから伝送へつなぐファイルベースの自動化システム、さらに共有ストレージとテープアーカイブが統合されています。センターでは当時、インジェスト設備に入力される 50 ~ 100 時間のコンテンツを毎日処理する必要があり、さらに今後もチャンネル密度の継続的な増加が見込まれている状況でした。そのためこのシステムの一部として、ネットワーク上での移動や検索、トランスコード、アーカイブのために、高速かつ容易に扱えるコンテンツ管理システムが必要とされていました。

様々なものを検討した結果、Metus MAM および Metus INGEST が選定されました。Metus MAM は、柔軟なメタデータスキームやプロキシ再生システムなどを使って、簡単にコンテンツのブラウズや検索を行える「メディアアセットマネジメントシステム」です。インジェスト設備である Metus INGEST、オンラインストレージ、テープライブラリとの間でファイルの移動を可能にし、さらに、Metus API を使ってインハウスのオートメーションシステムへシームレスに組み込めます。インターネット経由のクライアント向けクラウドサービスのバックボーンとしても機能します。

Daniel Oh (Sanam Techology 社):

「Metus MAM と Metus INGEST はシームレスに働く柔軟なコンテンツ管理システムです。Korea Telecom Media Hub は、新たなブロードキャストプラットホーム、そしてコンテンツへの投資や広告ビジネス、コミュニケーションメディアを掘りぬく新しいメディアをもって、コンテンツにジャンプできるライフスタイルへの統合によって、顧客に価値を提供する”ナンバー 1 のメディアコンテンツ会社”となりました。」

仕様 & 特長

以下の内容で、柔軟なメタデータスキームとプロキシ再生システム、オンラインストレージとテープライブラリ、Metus MAM API 経由でインハウスのオートメーションシステムを実現

  • Metus MAM Client : 10 ライセンス
  • Metus MAM Archive Server : 2 ライセンス
  • Metus MAM Process Server : 2 ライセンス
  • Metus INGEST : 2 式(Professional、4 Ch)
  • Metus API : 1 ライセンス
  • XenData : 1 式