エンコード ONE PRO 3
  • インジェスト
  • エンコード
  • トランスコード

届いたその日にエンコードが可能に! PC、モニタ、ボード、ソフトウェアなど、エンコード作業に必要なすべてを搭載したオールインワン・パッケージモデルです。

現在の配信業務では欠かせない AVC H.264 コーデック(両モデル対応)や放送局のファイルベースワークフローで多く採用されている XDCAMHD MXF フォーマット(STUDIO HD モデル対応)をサポートするなど、エンコード性能を大幅にパワーアップ。且つ、以前よりリーズナブルな価格を実現しました。

分かり易さにこだわった簡単ガイドや設定プロファイル集などをご用意。導入後すぐに操作方法を習得して業務を開始できます。また、保守・サービスメニューもご用意してますので、万一のトラブルの際にも安心です。エンコードビジネスをこれから始められる方や、エンコード業務の増強をお考えの方にお勧めです。

for XDCAM Ingest モデル

XDCAM MXF/MOV 対応

MXF/MOV ラッピングした XDCAM 形式ファイルの入出力に対応します。SDI 信号から直接 XDCAM 形式ファイルへインジェストでき、さらに既存ファイルから XDCAM 形式ファイルへのトランスコード処理も可能です。

バッチ処理・自動化

フレームアキュレートな RS-422 VTR 制御によるバッチ処理が可能です。また、ファイルトランスコードにおいても、バッチ処理およびウォッチフォルダによる自動化に対応していますので、柔軟に運用ワークフローへ組み込むことができます。

エンコード ONE PRO 3 とは

  • エンコード用ボード & ソフト、PC、モニタなど全てセットにしたオールインワン・パッケージ。導入後すぐに業務に入れます!
  • リーズナブルな価格帯ながら、映像プロには必須の AVC H.264 コーデック、XDCAMHD MXF フォーマットをサポート
  • 日本語化されたインターフェース。簡単ガイドやコーデック設定ガイドなどが付属で初心者にもわかりやすい!
  • 専用の保守・サービスメニュー(オプション)で万一のトラブルの際にも安心!
  • 2 つのラインアップをご用意。企業・業務ユースから完全プロ仕様まであらゆる用途に対応
  • 業務用エンコーダとしてはトップシェアを誇る高機能ボード & ソフト。プロも認める高い信頼性、長時間での安定性、品質の高さを誇る

こんな場面におすすめします!

  • 業務としてのエンコードを行う、放送局や映像制作会社、OTT ビデオ配信業者、学校・公共機関、一般企業まで
  • 自社の映像コンテンツ(ビデオテープ等)のデジタル化、VOD ファイルの作成に
  • エンコード請負業務のための専用機材として、短納期、大量案件の対応力の増強に
  • 既に本格稼動している放送・業務用エンコード機材のバックアップ用、サブマシンとして

エンコード ONE PRO 3 の主な特長

ライブストリーミングも、リアルタイムエンコードによるコンテンツのファイル化も、トランスコードでフォーマット変換も、これからのデジタルメディア時代に最適なソリューションです

エンコードに必要な全てを凝縮した、オールインワンパッケージ

PC 性能に悩む必要はありません!

PC 本体、TFT モニタ、キーボード、マウスがパッケージされます。日々変わる PC 性能に迷う必要はありません!

高性能なハードとソフトを搭載済み

SelenioFlex™ エンコーダ・ボード(PC 内搭載)
Stream ソフトウェア(インストール済)

コーデックは難しい?ご安心ください

設定プロファイル集
各種コーデック設定ガイド
実用的なサンプルから詳細なコーデックの解説まで網羅。

簡単ガイドで初めての操作でも安心

操作画面はシンプルかつすべて日本語化されています。また、簡単日本語ガイドやコーデック設定ガイドなど、分かりやすいガイドを揃えているため、すぐに実際の作業に入ることができます。

安心の保守プラン(オプション)

マシンにトラブルはつきもの。オプションの保守プランでは壊れたときの代替機のリースなど、思わぬトラブルでも作業がスムーズに続行できるサービスをご用意しております。また、操作に慣れない人のための安心サポートプランも充実。全てのトラブルサポートについて、専門の技術員が迅速に対応いたします。皆様方が安心して業務を運営できるように、全面的にバックアップいたします。
> 詳しくはこちら

エンコード ONE PRO 3 商品ラインナップ

DPSJ は、お客様のご用途に合わせた 2 種類の『エンコード ONE PRO 3』モデルを、それぞれリーズナブルな価格帯にて提供します。

製品カタログ(PDF)

for XDCAM Ingest
HD/SD-SDI 入力に対応し、RS422 VTR 制御やバッチキャプチャに対応した XDCAM インジェストモデル。ファイルベースワークフローに欠かせない XDCAM 形式を利用する全ての人に最適です。
入力形式: HD-SDI、SD-SDI
入力チャンネル数: 1 チャンネル
Stream ソフトウェア: Stream FE ソフトウェア<正規日本語版> + MXF Import/Export オプション
STUDIO HD
HD/SD-SDI、アナログ・コンポーネント入力等に対応し、入力信号を一元管理できるブレークアウトボックスを搭載、さらに RS422 VTR 制御やバッチ処理に対応した完全プロ仕様モデル。最高の品質・精度を求めるプロフェッショナルなエンコード業務に
入力形式: HD-SDI、SD-SDI、コンポーネント、S-Video、コンポジット
入力チャンネル数: 1 チャンネル
Stream ソフトウェア: Stream FE ソフトウェア<正規日本語版> + AVC for Web オプション + MXF Import/Export オプション

冗長構成、管理ソリューション

SelenioFlex™ Live Manager

SelenioFlex™ Live Manager は、Imagine Communications 社の SelenioFlex™ シリーズ・リアルタイムエンコーダ製品のエンコード処理を監視、管理、制御するソリューションです。

SelenioFlex™ Live Manager を導入することによって、管理コストの抑制や障害時対応の自動化、スケジュールによるタスクの自動化などを実現します。

自動フェールオーバー

SelenioFlex™ Live Manager のフェールオーバー機能によって、エンコードに障害が発生しても問題を最小限にすることができます。全エンコード及びストリーミングプロセスを監視して、障害を感知すると自動的にバックアップ機へ運用を切り替えます。注)フェールオーバー時のストリーミング映像は、特質上 1 フレーム単位での切り替えはできません。約 1 ~ 2 秒の静止状態が入ります。

集中管理

複数チャンネルの配信では、チャンネル数以上のエンコーダが必要となります。エンコードの設定やメンテナンス、日常のモニタリングの際も一元的に各エンコーダにアクセスできると管理が非常に容易になり、管理コストを抑制します。

スケジュール機能

エンコードの開始や停止、メンテナンスを目的とした定期的なエンコーダのリブート(再起動)などを、スケジュール化して管理することができます。スケジュールされたタスクは視覚的なタイムライン・インターフェースで制御できます。

Imagine Communications 社について

Imagine Communications Corp.(旧Digital Rapids)- Imagine Communications 社(イマジンコミュニケーションズ 所在: アメリカ)は世界185 カ国、3000 以上の放送局への納入実績を持つグローバルリーダーカンパニーです。Digital Rapids 社を吸収してエンコード/ トランスコードソリューションが加わりました。

[ 放送局やポストプロダクションなどプロ向け業務システムを得意とします ]