[Flash/Nero対応] キャンペーンモデル エンコードONE PRO T100改 を発表

[Flash・Nero対応] 期間限定のスペシャルキャンペーンモデル
エンコードONE PRO T100改 を発表
11月20日
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:青木公平 略称:DPSJ)は、今まで煩雑で難しかったエンコード作業の全てをわかりやすく簡単にし、初心者でもエンコード作業ができるパッケージモデル「エンコードONE PRO」の期間限定スペシャルキャンペーンモデルを発表しました。
『エンコードONE PRO』は、機器は当社が検証済みのハードを用意し、ソフトも日本語化、また設定プロファイルもあらかじめ用意することで、プロ使用に耐えられるスペックを初心者でも簡単に利用できる利便性を両立させたエンコードパッケージモデルです。個人レベルでのエンコード業務の実施や企業内での使用、大規模エンコード業務のサポート機器としても利用が可能です。
(エンコードONE PRO製品ページ)
キャンペーンモデル「エンコードONE PRO T100改」は、コンポーネント入力、RS422 VTR制御、バッチ処理に対応した完全プロ仕様の、最高の品質・精度が求められるプロフェッショナルなエンコード業務に対応可能な、最上位のT100モデルをベースにしたものです。
T100モデルに加え、さらにiPod等のデバイス向けに最適な「Digital Rapids AVC Codec」(NeroのAVC H.264等)コーデックオプションや、注目のFlash FLV「On2 VP6 Flash8 FLV」コーデックオプションを搭載しています。(共に通常別売オプション)別売オプションである「安心メンテナンスパック」(保守プラン)が付いていますので、万が一のときにも安心なパッケージとなっております。
「エンコードONE PRO T100改」は、キャンペーン期間中の限定モデルです。
 
キャンペーン期間:2007年内出荷可能分まで
キャンペーン商品名:エンコードONE PRO T100改
キャンペーン特価: \1,800,000(予想定価 \2,100,000)(税別)

詳細は、こちらをご確認ください
 
本キャンペーンモデルの基幹となるDRC-Streamエンコーダは、本日より開催の展示会「InterBEE 2007」で、以下に記載の2社のブースにてご覧いただくことができます。
・三信電気株式会社(ブース番号:5204)
・株式会社新輝(ブース番号:4302)
 
記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
 
 
以上
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-3588-1013
 ■FAX 03-3588-1014
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp