Harris社製品の取扱終了、VelocityQ保守サポート終了のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
この度、日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社が日本国内で代理店として販売してまいりました米国Harris Corporation社(旧Leitch社)のノンリニア編集システム製品“VelocityHD”の取り扱いを、諸般の事情により、本年12月末をもちまして終了させていただく事となりました。
謹んで取り扱い中止のご挨拶を申し上げるとともに、お引き立て賜りました事を心よりお礼申し上げます。
なお、同製品の修理ならびに保守サポートにつきましては、引き続き対応いたします。
 
尚、すでに販売を終了いたしております、Harris Corporation社(旧Leitch社)製ノンリニア編集システムVelocityQシリーズおよびその関連オプションにつきましては、本年末をもちまして、弊社からの保守サポート(メーカー修理代行手配ならびに技術サポートのご提供)を終了させていただく事となりました。
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
 
【対象製品】

  • VelocityQ-J(旧製品名dpsVelocity*Q-J)
    VelocityQ用 ブレークアウトボックス(型番:BOB-5400)
  • VelocityQ 用 SDIオプション(型番:SDI-5020)
    VelocityQ v8.2→VelocityQ v9.1 アップグレード
    Quattrusボード 年間保守プラン
    Quattrusボードスポット代替レンタルサービス

【サポート終了日】
 2008年12月25日(木)
本件に関しましてご質問や個別のご相談等がありましたら、お手数をおかけいたしますが、都度お問合せいただけますと幸いです。
以上
 
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社