Digital Rapids社、Microsoft Silverlight 3をサポート

原文:Digital Rapids Extends Acclaimed Multi-Platform Video Solutions with Support for Microsoft Silverlight 3
 
logo_silverlight.jpg
 
Digital Rapids社、Microsoft Silverlight 3をサポート
マルチプラットホーム・ビデオソリューションがさらに拡張します
2009/07/30
カナダ、オンタリオ州、Markham
Digital Rapids社(所在:カナダ、オンタリオ州)は、同社の業務用エンコード、トランスコード、ライブストリーミングシステムにおいて、Microsoft社のSilverlight 3をサポートすることを発表しました。他の追随を許さない高品質なライブやオンデマンドのオンラインビデオ経験を提供するDigital Rapids社のソリューションの能力は、Silverlight 3のサポートによってさらに広がることでしょう。
 
Silverlight 3はリッチ・インターネット・アプリケーション(RIAs)やWebのメディア経験を制作そして配信する、Microsoft社のパワフルなプラットホームの最新バージョンです。コンテンツオーナーやディストリビュータの方々は、リッチで高品質なオンラインの視聴体験を実現するSilverlight 3のビデオ関連の強化と機能の優位性を、Digital Rapidsのソリューションから得ることができます。
 
注目すべき新機能はIIS7(Microsoft Internet Information Services 7.0)への対応に含まれるスムースストリーミング(Smooth Streaming)で、Silverlightベースのビデオメディアプレイヤーにライブやオンデマンドのコンテンツを送ることができるHTTPベースのプラットホームです。IIS7 スムースストリーミング(Smooth Streaming)は、その時点でのバンド幅とローカルのコンピュータの状態から、視聴者が受け取ることのできる最良の品質をダイナミックに検出し、複数の異なるビットレートのストリームをシームレスに切り替えて一定した受信ができるようにし、接続の切り替えや再生環境に左右されるものの、最高品質のHD画質による視聴体験までが可能となります。Digital Rapids社のエンコードソリューションでは、搭載されるStream ソフトウェア(現ver 3.0)の次期バージョン(3.1)において、ライブやオンデマンドのIIS7 スムースストリーミング(Smooth Streaming)をサポートする予定です。また、大中規模ソリューションのひとつであるStream Transcode Manager(トランスコードマネージャ:エンタープライズ向け、分散トランスコード管理ソフトウェア群)もアップデートによってサポートする予定です。
 
Silverlight 3も、新たにネイティブサポートされるH.264(AVCまたはMPEG-4 Part 10)ビデオとAACオーディオと共に、VC-1ビデオフォーマットやWindows Media Audioの既存の対応を拡大させ、ユーザーが適した圧縮標準を選択できるようになりました。Digital Rapids社のエンコード、トランスコード、ストリーミングソリューションは標準またはオプションによってH.264やAACエンコードなどをサポートして提供します。
 
Brian Stevenson(Digital Rapids プロダクトマネジメント・ディレクタ)
「消費者のウェブビデオに対する期待と周囲の経験が高まり、コンテンツオーナーやディストリビュータが視聴契約を増やすための提供物を制作することは急務といえます。Silverlight 3の強化によって、リッチでインタラクティブな能力が活かされることで、テレビの品質や信頼性に求める期待と限りなく近いウェブ視聴体験をもたらします。そして私たちのソリューションでこれらの新機能をサポートできることを喜んでおります。ライブやオンデマンドのIIS7 スムースストリーミング(Smooth Streaming)のサポートは、長年、私たちのシステムに搭載されてきた複数のフォーマット(サイズやビットレートも異なる)を同時に出力できる能力からすれば、自然な拡張であり、私たちのH.264エンコード能力をSilverlightに広げることで、私たちの顧客が彼らのマルチプラットホーム配信戦略に最適なフォーマットを選択できるようになるでしょう。」
 
Steve Sklepowich(Microsoft Corp. Silverlight グループプロダクトマネージャ)
「Microsoft社は、Digital Rapids社がエンコード、トランスコード、ストリーミングのポートフォリオ全体でSilverlightをサポートしていることを喜ばしく感じております。Digital Rapids社のハードウェアとソフトウェアのソリューションにSilverlight 3サポートが追加されたことによって、HTTPベースのスムースストリーミング(Smooth Streaming)へのサポートと共に、効率化され、自動化されたメディア生成ワークフローを経由し、オンラインでスムースに視聴できる真のHDを経験できるようになるでしょう。」
 
Digital Rapids Corporationについて
 - Digital Rapidsはビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapidsは個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。
Digital Rapids製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。
世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids社は2008 Frost & Sullivan賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。
 
各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
以上
 
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp