Digital Rapids社はAdobe HTTP Dynamic Streamingと共に、拡張されるABRをサポートします

カナダ、オンタリオ州、Markham
Digital Rapids社(所在:カナダ、オンタリオ州)は、同社の製品であるエンコードやトランスコード、ライブストリーミングを行うシステムに対して、Adobe社よりこれから出てくるHTTP Dynamic Streaming技術をダイレクトに対応するように組み込んでいく方針であることを発表しました。
 
HTTP Dynamic Streamingとは新しい配信方法です。標準的にMP4ベースのメディアをAdobe® Flash® PlayerおよびAdobe AIR®アプリケーションへ、HTTPを介したオンデマンドやライブのABR(アダプティブ・ビットレート)ストリーミングを可能とするものです。この機能はFlashプラットホームの顧客層を維持しながら、コンテンツの制作者や開発者、配信事業者に対して、高品質なメディア配信に多くの選択肢を与えます。Adobe Flash Media Serverのビデオストリーミングに使用されるRTMPプロトコルは、低遅延や再生開始の速さ、動的バッファリング、ストリームの暗号化と言う点で選択される余地が残っていますが、HTTP Dynamic Streamingは既存のウェブ設備や増大する容量に対するキャッシュ技術を活用でき、大規模な配信事業者は配信コストを抑制できます。HTTP Dynamic StreamingのABR(アダプティブ・ビットレート)は、刻々と変化するネットワークの接続状況や再生状況下であっても、HD品質までの視聴経験を途切れることのない一定した提供をできるように、ビットレートが異なる複数のストリームから最適なものへ自動的に切り替わります。
 
Scott Wellwood(Adobe Director of Business Development for Dynamic Media)
「Digital Rapids社はFlashプラットホームにおけるビデオに関しての歴史を築いており、HTTP Dynamic Streamingをサポートすることに私たちは大変嬉しく感じております。Digital Rapids社のライブやオンデマンドといった幅広いソリューションは世界でも有名なメディアの組織やサービスプロバイダーで使用されており、Digital Rapidsと共に様々な顧客へHTTP Dynamic Streamingを届ける仕事ができることを楽しみにしています。」
 
Adobe社のHTTP Dynamic Streamingへの対応は、オンデマンドのHTTP Dynamic Streaming配信のためのメディア生成は、Digital Rapids社のエンコードソリューションであるStreamシリーズの「Streamボードセット」「Streamエンコーダ」「Stream HD エンコーダ」(正規日本語版)および「Stream Transcode Manager」でサポートされる予定です。ライブのHTTP Dynamic Streaming配信は、「Streamボードセット」「Streamエンコーダ」「Stream HD エンコーダ」(正規日本語版)でサポートされる予定です。
 
Darren Gallipeau(Digital Rapids プロダクトマネージャ)
「HTTP Dynamic Streamingは、Adobe Flashで構築された視聴環境に向けてストリーミングを行うコンテンツプロバイダーにとって、強力な新しい配信オプションを提供するでしょう。Adobeと共に働くことができ嬉しく思います。既存のRTMPベースのAdobe Flash機能と共に、HTTP Dynamic Streamingのサポートが加わることによって、私たちのソリューションの性能や柔軟性、業界一の品質を持って、顧客が好む最適な配信方法を選択することができるようになります。」
 
ABR(アダプティブ・ビットレート)とは
Adaptive Bit Rate(アダプティブ・ビットレート)は、最新の動画配信技術です。再生を行うプレイヤーが視聴環境を判断し、最適なビットレートを動的に切り替えます。
従来インターネットを通じて動画を試聴するときは、視聴者が自分の視聴環境に合ったビットレート(配信側が用意していれば)を選択する必要がありました。接続速度が再生中に変化するため、途中からスムースに再生できなくなるなど問題がありました。
ABR(アダプティブ・ビットレート)によって、視聴者がビットレートを選択したり、視聴環境を判断したりすることなく、最適な品質の動画を視聴することが可能となります。
 
Digital Rapids Corporationについて
 - Digital Rapidsはビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapidsは個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。
Digital Rapids製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。
世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids社は2008 Frost & Sullivan賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。
 
各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
以上
 
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp