6月 14日(火)~15日(水) DPSJ オープン・デモルーム 第2弾! 開催

本イベントは終了いたしました。
 
ご好評につき!! DPSJのデモルームを開放します! (参加無料/事前登録制)
https://www.dpsj.co.jp/seminar/index.html
 
今年2月に開催させていただきました「オープンデモルーム」を、4月にラスベガスにて開催されたNAB Show 2011のご報告も兼ねまして開催させていただきます。オープンデモルームは気軽に弊社のソリューションに触れていただける機会を提供すべく、弊社のデモルームを開放して自由に製品の機能や性能、使い勝手等を確認いただけるイベントです。
セミナーのように一方的にこちらから発信する形式ではなく、実際に触れた上での疑問・質問にその場でお答えします。Webやカタログでは中々確認できない機能や、配信サーバー等とのインテグレーション、製品の持つ実際の処理速度等をこの機会に体験してください。
 

 
展示ソリューション(予定)
Digital Rapids 製品
・ Stream 4200
HDTV デュアルチャンネル対応のリアルタイムエンコーダ「Stream 4200」+ HP Z800、2つの入力ソースから異なるエンコード出力をリアルタイムに行え、しかもハーフレングス・ハーフハイトというコンパクトなサイズ。日本では初披露となる新製品をいち早くご確認いただけます!。Stream シリーズの特長である複数フォーマットへの同時出力や画質、CPUの違いによる処理能力差等も体感できます。
・ TouchStream アプライアンス + Stream Telop オプションソフトウェア
・ Stream Transcode Manager
・ Stream Broadcast Manager
 
Digimetrics 製品
・ 新製品!! EOS プラグイン for Final Cut Pro (参考展示)
下記のAuroraを開発したDigimetricsからの新製品、Final Cut Pro向けのプラグインソフトウェア「EOS」(イオス)を参考展示します。編集中の映像が正しいフォーマット、Color Gamut、オーディオのラウドネスになっているか検査を行うことができます。こちらも日本では初披露となる新製品です!
・ Aurora
昨年のInterBEE 2010 より取扱いを始めました、DCA社(米国オクラホマ州)のファイルベースビデオ・オーディオストリーム品質検査システム「Aurora」(オーロラ)をお試しいただけます。Auroraはエンコードまたはインジェストされたファイルの中身に含まれるノイズの検出、指定したフォーマット、規格に沿っているか等、今後のファイルベース・ワークフローにとって必要不可欠なソリューションです。
 
お申込みと詳細はこちらから
 
ご来場の際に、お客様所有の素材をお持ちいただいて、エンコードや品質検査などをお試しいただくことは可能ですが、デッキの種類や所要時間の都合もございますため、お申込みいただいた後、事前にコンテンツの詳細を [ dpsj_info@dpsj.co.jp ] までご連絡くださいますようお願いいたします。対応可能な機材の有無や都合上お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。