新機能続々!64 ビットOS、WMV マルチキャスト、AVC-Intra 対応!Stream ソフトウェア新バージョン3.7 リリース!

Digital Rapids社は、同社のStream シリーズ・エンコーダ製品に搭載されるStream ソフトウェアの新バージョン、Stream 3.7 をリリースしました。64 ビットOS 対応のハードウェアドライバ(Flux ボード)と新たなコーデックオプションAVC-Intra、イントラネット向け配信に最適なWindows Media (ASF)マルチキャスト対応等、その他数々の拡張や改善が行われました。
 
Flux ボード向けに、64 ビットOS に対応しました。より多くのメモリやバンド幅を確保できるようになりますので、以前よりも安定した環境下でエンコード作業を行うことができるようになります。
新たなコーデックオプションとしてAVC-Intra (MXFおよびP2)が加わります。AVC-Intra フォーマットへのエンコード可能となります。
注)処理負荷の関係でリアルタイムのエンコードは現在できません(2011年11月)
Windows Media (ASF)マルチキャストに対応します。専用のWindows Media サーバーを用意しなくても、エンコーダからダイレクトにマルチキャスト配信を行うことができるので、イントラネット環境に動画を配信したい方などに最適な機能が加わりました。
 
その他新機能など

  • ライブのAdobe Flash RTMP ストリームに「キューポイント」を挿入してWeb Servicw API やファイル経由で広告等のダウンストリームイベントに利用できます。
  • H.264 エンコードにおける品質と性能を向上させました。
  • MPEG-2 エンコードとデコードにおける品質と性能を向上させ、入力ソース内にあるGOP タイムコードに対応しました。
  • QuickTime ファイル(iTunes 互換)へのエンコード時に、ライブソースまたはファイルソースからクローズドキャプションを挿入できます。

 
Stream ソフトウェアには2種類のグレードが有ります。ベーシックな機能を持つStream LE と、ワークフローの自動化やインテグレーション、フォーマット対応など高度な機能を持つStream FE です。ソフトウェアの機能比較表は、DPSJ Web サイトの「購入前の疑問を解決|技術情報」
(https://www.dpsj.co.jp/faqs/tech/index.html)
に用意され次第掲載されます。
バージョン3.7 のアップデートは、DPSJ Web サイトの「お客様専用ページ」(要ログイン https://www.dpsj.co.jp/members/download/streamz_zhd/)からダウンロード可能ですが、バージョン3.0 以上且つソフトウェアメンテナンス有効期間内の方がアップグレード対象となります。
バージョン3.0未満の方は有償アップグレードを、ソフトウェアメンテナンス未購入または期限外の方はソフトウェアメンテナンスをご購入いただく必要があります。
 
Digital Rapids Corporation について
 - Digital Rapids はビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapids は個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。
Digital Rapids 製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。
世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids 社は2008 Frost & Sullivan 賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。
 
各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
以上
 
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp