Digital Rapids社、「Stream ソフトウェア」の次期バージョン3.8の情報を公開(@IBC 2012)

IBC 2012、アムステルダム(オランダ)、Digital Rapids社:ブース7.F33

Digital Rapids社は、同社のStream シリーズ・エンコーダ製品に搭載されるStream ソフトウェア(現バージョン3.7)の新バージョン情報を公開しました。新機能には、Adobe® Flash®テクノロジのライブストリーミングへのクローズドキャプション対応、広告挿入の自動化機能の拡張、IrdetoとMotorola Mobilityからのコンテンツアクセスとセキュリティ・ソリューションとのインテグレーション機能などが含まれます。

新バージョン 3.8 では、クローズドキャプション機能に、Adobe Flash Player と Adobe AIR® アプリケーションのライブストリームに、CEA-608 と 708 のキャプションを付加させることができるようになります。これらのクローズドキャプションの拡張は、最近オンラインビデオにも視聴法的要求へのコンプライアンスとして広がりつつある、聴覚障害をもつ視聴者のコンテンツへのアクセスを強力にサポートします。

HTTP Live Streaming (HLS)プロトコルを含む、自動的な広告の挿入と課金ワークフローをサポートします。ライブ入力のソースに含まれるキューメッセージは、HLS 出力の中で自動的に広告が挿入されるマーカーとして検出され、ローカルの広告が挿入されたり、置き換わったりするトリガーになります。

間もなくリリース予定の Stream 3.7.4 のアップデートでは、Irdeto Control コンテンツ管理システムとのインテグレーション機能が含まれ、Digital Rapids 社のサードパーティに対するインテグレーション窓口を広げ、IIS Smooth Streaming コンテンツを保護する Microsoft PlayReady テクノロジをサポートします。Irdeto Broadband ソリューションスイートのコンポーネントである Irdeto Control は、コンテンツホルダーと配信者に対して、様々なデバイスで視聴されるコンテンツの管理と保護を可能にします。

さらに Stream 3.7.4 には、Motorola SecureMedia® Encryptonite ONE™ HLS+ コンテンツセキュリティ・ソリューションへのサポートが加わります。HLS アダプティブストリーミング・プロトコルをベースに、SecureMedia Encryptonite ONE HLS+ は、マルチスクリーンコンテンツ・デリバリーソリューションで受賞履歴のある Motorola Medios スイートのセキュリティコンポーネントです。視聴デバイスに広く安全にコンテンツを届けることがきます。

新バージョンのアップグレードによって、H.264 と MPEG-2 エンコード品質やパフォーマンス、設定領域も拡張されます。

Darren GallipeauDigital Rapidsプロダクトマネージャ)

「私たちのソリューションは優れたエンコード品質を届けられるという評価を得てきました。ここで、さらに品質を拡張することを続けることとなり、皆様に新機能を含む新バージョンを提供できることに喜びを感じています。また、コンテンツと権利の保有者にとっては、マルチスクリーンコンテンツの課金戦略を洗練させ、コンテンツセキュリティと権利の管理テクノロジを強力にサポートします。そして、広告のワークフローを合理化させることは、成功するために避けられないでしょう。」

 

9 月7 ~ 11日アムステルダムにて開催の「IBC 2012」会場にお越しの際は、是非Digital Rapidsブース(7.F33)にお立ち寄りください。以下のロゴが目印です。

会期中はDPSJ スタッフ(青木)が最終日を除いて現地に滞在しております。日本語による製品説明などご希望がございましたら、Eメール: aokik@dpsj.co.jp 、Twitter: kohei117 、FaceBook、または、電話: +81-90-4598-4812 (注:現地より掛ける場合は日本への国際電話となります)まで、ご希望の日時をご連絡ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

■ Digital Rapids Corporation について

 - Digital Rapids はビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapids は個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。

Digital Rapids 製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。

世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids 社は2008 Frost & Sullivan 賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。

各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

■ 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

 

【本件に関するお問い合わせ】

  •  会社名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  •  担当者: 木村(きむら)
  •  TEL: 03-6746-0231
  •  FAX: 03-6746-0232
  •  Email: kuninaka@dpsj.co.jp