DPSJ、Imagine Communications 社の正規代理店に、および一部製品の名称変更のお知らせ

2014 年 6 月 24 日

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社

 

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社: 東京都中野区 取締役社長: 青木 公平 略称: DPSJ)は、Imagine Communications 社(米国)の「Authorized Channel Partner」を認可され、日本国内における正規代理店としての活動を開始することを発表しました。 DPSJ と創立当初より取引関係にあった Digital Rapids 社(カナダ)が、本年 4 月に Imagine Communications 社に買収され(プレスリリース)、同社製品を引き継ぎました。DPSJ は引き続き旧 Digital Rapids 製品を Imagine Communications 社の許可を得て販売しておりましたが、本年 6 月にシンガポールで開催された Imagine Communications 社とのミーティングにおいて、正式に「Authorized Channel Partner」の認可を受け、旧 Digital Rapids 社製品および Imagine Communications 社の既存製品を取扱う正規代理店となりました。

取扱製品について

DPSJ は旧 Digital Rapids 製品の取扱を継続します。また、その他の Imagine Communications 社製品の取扱も可能です。弊社 Web サイトに情報のない製品につきましては DPSJ 問い合せ窓口(dpsj_info@dpsj.co.jp または お問い合せページ)よりお問い合せください。

旧 Digital Rapids 製品の名称変更について

今後 Imagine Communications 社の製品として展開されることに伴いまして、製品の名称が一部変更されます。

名称が変更される製品

  • Transcode Manager ▶ 「SelenioFlex™ File」(セレーニオフレックス・ファイル)
  • StreamZ Live EX ▶ 「SelenioFlex™ Live」(セレーニオフレックス・ライブ)
  • Kayak ▶ 「Zenium™」(ジーニウム)
  • Broadcast Manager ▶ 「SelenioFlex™ Live Manager 」(セレーニオフレックス・ライブマネージャ)

名称の変更なし

  • エンコード ONE PRO 3
  • ライブストリーミング ONE PRO
  • TouchStream アプライアンス
  • Stream ボードセット

当社 Web サイト並びに各種説明ドキュメントの内容は作業が済み次第、順次更新されます。

■ Imagine Communications 社について

50 年以上、Imagine Communications 社はイノベーションを継続し、185 カ国、3000 以上のメディア、ブロードキャスト、サービスプロバイダ、政府、エンタープライズな顧客に提供してきた、ソフトウェアとネットワーク・ソリューションのグローバルリーダーです。今日、世界のビデオ・チャンネルの約半分は、世界中に設備された 300 万以上の製品を通じて飛び交っています。IP とクラウドベース、ソフトウェアで定義されたネットワーク、ワークフローに拡がるビジョンと展望を持ち、Imagine Communications 社は、世界中どこでも、 いつでも 、どんな装置へも 、数多くの機会を提供しています。

■ 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。 動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。   【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社 担当者名:木村国中 TEL:03-6746-0231 Email:kuninaka@dpsj.co.jp