DPSJ、米国 DVEO 製品 DOZERbox II の日本国内販売を決定

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社:東京都中野区 取締役社長:青木 公平 略称: DPSJ)は 9 日、米国 Computer Modules, Inc. (CMI)社の DVEO ディヴィジョンが販売している製品: DOZERbox II の日本国内での取り扱いを開始することを発表しました。

  • DOZERbox II (ドーザーボックス 2) [ オープン価格 ]

~ インターネット・ストリーミングにおけるパケットロスを劇的に修復 ~

※ 販売形態は一対向(DOZERbox トランスミッター、DOZERbox レシーバー、各 1 台)でのご提供となります。

DOZERbox II は、インターネット経由の映像・音声ストリーミングで生じるパケットロスを修復し、安定した配信および伝送を実現するアプライアンス ハードウェアです。専用回線を使用する場合に比べ、伝送コストやセットアップのわずらわしさを大幅に軽減できます。

 

  • 最大 50% までのパケットロスを修復(UDP かつ充分な帯域がある場合)
  • 「超低遅延」伝送
  • HD または SD の H.264 / MPEG-4 AVC または MPEG-2 エンコードストリームに対応
  • DOZERbox 間での伝送はすべて暗号化
  • ブラウザ経由で簡単に本体の設定・保存が可能 設定後は電源 ON だけで動作する簡単設計
  • 冗長化設定(プライマリー/バックアップ設定)が可能
  • 1 台の DOZERbox トランスミッター/レシーバー間で、50 チャンネル以上の伝送が可能
  • 1 台の DOZERbox トランスミッターから、8 台の異なるレシーバー機器への伝送が可能
  • 1 台の DOZERbox レシーバーで、8 台の異なる DOZERbox トランスミッターからの受信が可能
  • 「一対向」または「一対多」の伝送が可能

 

DPSJ は今後、DOZERbox II を含めた DVEO 製品の日本国内での販売を拡張していく予定です。

 

CMI 社と DVEO について

CMI 社: 1982 年に創業。本社所在地は米国カリフォルニア州サンディエゴ。

DVEO: CMI 社のブロードキャスト・ディヴィジョン。世界各国の大手 TV 局にデジタルビデオ製品、HDTV 製品を販売している。

 

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及び VFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者名: 木村国中
  • TEL: 03-6746-0231
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp