MXFファイルの不安を解消!MXFファイルQC管理ツール「MXFixer」の取扱を開始!

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社:東京都中野区 取締役社長:青木 公平 略称: DPSJ)は、Metaglue Corporation 社(以下 Metaglue 社)製品の日本国内での取扱いを開始することを発表しました。Metaglue 社は、MXF や AAF、メタデータを使って業務を遂行している企業に対し、有益かつ効率化の助けとなる製品およびサービスを提供する会社です。

MXFixer とは

MXFixer は、複雑なメディアワークフロー間で移動する MXF ファイルに対して信頼と安心感を得られるようにする、Metaglue 社が開発した MXF ファイル QC 管理ツールです。簡単な MXF ファイルのチェックから、技術者の要する詳細な分析まで行うことができます。

MXFixer の主な特長

  • 標準 MXF ファイルにエッセンスをパッケージ
  • MXF ファイルをオリジナルのファイル形式にするためラッピング解除
  • ファイルコンテンツのグラフィカルなブラウズ
  • SMPTE レジストリ内のメタデータをリサーチ
  • プライベートディクショナリの参照
  • AS 仕様(AS-02、AS-11 等)とオペレーションパターンに対して適切に準拠しているか検査
  • 標準メタデータをあてるプロセシングツール
  • OP1、OP Atom 対応
  • ウォッチフォルダ、スクリプト対応(Enterprise)

他に、ラッピングを解除してビデオコンテンツのサムネイルと一緒にファイルコンポーネントのチェックすることも可能です。多様な検査結果ビューワーが搭載されていますので、一目で分かる信号機式の表示から徹底的に分析したエラー表示まで、これらを使ってファイルが OK か NG かを判断できます。

お問い合せ

製品の価格や構成、技術的なお問い合せに関しましては、DPSJ 問い合せ窓口(dpsj_info@dpsj.co.jp またはお問い合せページ)よりお問い合せください。

Metaglue Corporation とは?

最新のファイル転送やメタデータ標準を活用して、相互運用性を極めたソリューションを構築することを願う会社をサポートすべく、2002 年に設立されました。以来、メディアカンパニーやサプライヤー、国家プロジェクトなど、世界中に顧客が増えています。最高のソリューションを提供すべく、 顧客のビジネスと方向性、ニーズを理解することを念頭に置いています。

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及び VFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者名: 木村国中
  • TEL: 03-6746-0231
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp