Wowza Media Systems™ 社、Facebook Live 対応! Wowza Streaming Engine 最新バージョンリリース!

Wowza Media Systems™ 社

(原文) https://www.wowza.com/news/wowza-powers-streaming-with-latest-version-of-wowza-streaming-engine

 

Wowza Media Systems™ 社(米国、コロラド: 以下 Wowza 社): 世界中の組織にとって、高品質なビデオとオーディオのストリーミングの「複雑さ」をシンプルにさせ続けてきたソフトウェアとクラウドベースのサービスプロバイダである Wowza 社は、フラグシップである Wowza Streaming Engine™ ソフトウェアの重要なアップグレードを発表しました。最新のリリースでは、Facebook Live へ直接ビデオをパブリッシュできるようになります。さらなる改善として、Wowza の最も印象的な特長となるような、組織が自身のコンテンツをより多くの視聴者にリーチでき、且つ制作もシンプルにして、ブロードキャスト品質のビデオの配信と管理を実現します。

 

Paul Sweeting (Concurrent Media Strategies、産業アナリスト兼ファウンダー):

「ライブのビデオストリーミングは急速にブランドやブロードキャスター、消費者にとって最も強力なコミュニケーションチャンネルの一つになりました。高品質なビデオは視聴者を惹きつけ、維持するために重要ですが、ソーシャルメディアプラットフォームとデバイスを好む視聴者へリアルタイムにリーチできることも重要なのです。ストリーミング技術が進化してより身近なものになれば、どのようにしてライブビデオが個人やプロフェッショナルの日常にとって必要不可欠なものとなっていくかを見られることに興奮しています。」

170 各国以上、19,000 の顧客に対し Wowza 社のストリーミング技術は、数多の産業やストリーミング形式を跨いで、あらゆるスクリーンに向けたメディアストリーミングの機能性と信頼性、効率性、費用対効果を標準で実現します。Wowza Streaming Engine は、様々なデバイスに向けたビデオとオーディオストリーミングの信頼性にパワーを与える、強力且つカスタマイズ可能、スケーラブルなサーバーソフトウェアです。オンプレミス環境およびクラウドに配備することができ、完全なサーバーレベルの制御とワークフローを自動化する API を活用できます。

 

Wowza Streaming Engine バージョン 4.5 最新機能

Wowza Streaming Engine バージョン 4.5 へのアップデートに含まれる最新機能によって、以下のような重要な利点を享受できます:

Facebook Live をダイレクトに対応:

Wowza Streaming Engine は Facebook Live とダイレクトに統合できます。Wowza 社は数少ない初期の Facebook Live インテグレーションパートナーの一社に選ばれました。Wowza Streaming Engine の最新リリースでこの機能を一般的に実現できるようにしました。Facebook Live と直接統合することで、世界で最もポピュラーなソーシャルメディアプラットフォームに素早くライブコンテンツを配信でき、今までマッチしなかった人へもリーチできるようになります。Wowza はライブストリーミングや 360 °ビデオといった没入型フォーマットを通じて、新たな手法で新たな視聴者を惹きつけ、ブランドの視野が拡がるようシンプルに実現できるようにします。Facebook Live へのストリーミング機能は Wowza Streaming Cloud にも搭載されています。

 

ライブコンテンツをどこへも簡単にプッシュする更なるオプション:

Wowza Streaming Engine には一般的な Apple HLS または HTTP ライブストリームのプッシュ機能用オプションがあります。これは開発者や顧客の制御レベルを拡げ、CDN だけでなく修正や管理用のストレージにライブストリームを送るといったワークフローを自動化するために、Wowza API を使った自身のコードを書くことを可能にします。このビデオアプリケーション内に直接コンテンツ配信コードを書ける能力を持つことで、配信プロセスをさらに自動化し、開発者により一層の柔軟性とワークフローの管理を提供します。Wowza はコンテンツ配信に必要なものを業界で最も包括的に備え、開発者が Azure や Amazon S3 といったクラウドストレージ、Akamai といった CDN にコンテンツをプッシュすることが可能になります。

シームレスなスケーラビリティと簡単管理:

Wowza Streaming Engine は線形な IT モニタリングとオペレーションのために、SNMP (Simple Network Management Protocols)へ対応します。この標準に対応することで、Wowza は開発者と IT オペレータ間のギャップを橋渡しして、
既存のインフラと同じようにNagios や SolarWinds のような使い慣れたツールで、IT 業務管理者が Wowza サーバーを容易に監視できるようにします。ビデオストリームの分析や自動化された管理をプログラム的に掘り下げたい開発者にとっては、カスタムのストリーム状態監視アプリケーションを開発するために、Wowza の広範な Java および REST API が安定且つ標準化されたインターフェースを提供します。

 

David Stubenvoll (Wowza Media Systems 社、CEO 兼共同創設者):

「世界最大のブランドのいくつかは彼らのストリーミングニーズのために Wowza ソリューションを選択しています。我々のソフトウェアは柔軟性と信頼性、スケーラブル、リーズナブルを兼ね備えた高品質のビデオストリーミングにとって業界標準と言えるまでになりました。動画業界は、360°ビデオとライブストリーミングの VR (仮想現実)やセカンドスクリーン視聴といった、この 10 年間で最もホットなトレンドの渦中にあります。ビデオインフラがこれらのトレンドに投資する会社の成否を握っていることを我々の顧客は知っています。ストリーミングの展望を継続的に形作るために、Wowza は頼りにされています。」

 

Wowza Media Systems 社について

Wowza Media Systems, LLC – Wowza Media Systems 社(ワウザ・メディア・システムズ 所在: アメリカ)は、現存するストリーミング配信で困難となる複雑な構成をシンプルにできるストリーミングサーバーを開発しています。コーデックとプロトコル、DRM を一元化できるソリューションです。

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及び VFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者名: 木村国中
  • TEL: 03-6746-0231
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp