サービスプロバイダによる、Wowza 永続ライセンスの利用が可能に!(使用許諾変更に伴い)

この度、動画ストリーミング配信サーバーの業界標準とも言える、Wowza Streaming Engine (開発元: Wowza Media Systems 社)の Perpetual ライセンス(買切りの永続ライセンス)が、サービスプロバイダ(動画配信サービス事業者、CDN など)でも利用可能になりました。

従来サービスプロバイダが Wowza Streaming Engine を使って動画配信設備を構築する場合は、月単位のサブスクリプションライセンスを購入する必要がありました。Wowza Media Systems 社は Wowza Streaming Engine v4.5 のリリースに伴い、ソフトウェアのライセンスポリシーを修正し、サービスプロバイダでの永続ライセンス使用を認める方針へ変更しました。

[ Wowza Streaming Engine 製品ページ ]

Wowza Streaming Engine 商品ライン

  • Wowza Streaming Engine Pro Perpetual Edition 【初年度のメーカーアップデート権付属】
  • Wowza Streaming Engine Pro Perpetual Edition【3 年間のメーカーアップデート権付属】
  • Wowza Streaming Engine Pro Perpetual Edition USB ドングル版 【初年度のメーカーアップデート権付属】
  • Wowza Streaming Engine Pro Perpetual Edition USB ドングル版 【3 年間のメーカーアップデート権付属】

※ USB ドングル版は閉域網での利用が可能になります。

 

Wowza Media Systems 社について

Wowza Media Systems, LLC – Wowza Media Systems 社(ワウザ・メディア・システムズ 所在: アメリカ)は、現存するストリーミング配信で困難となる複雑な構成をシンプルにできるストリーミングサーバーを開発しています。コーデックとプロトコル、DRM を一元化できるソリューションです。

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及び VFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者名: 木村国中
  • TEL: 03-6746-0231
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp