9 月 28 日(金)

今、ライブ配信や拠点間伝送などで利用されるビデオストリーミングの誤り訂正技術 QoS が注目されています。

今回のセミナーでは、いち早く QoS 『SRT』への対応を展開してきた 2 製品「 Wowza Streaming Engine (ストリーミングサーバーの業界標準)と、Teradek Cube (ライブエンコーダ)を中心にして、Wowza と Teradek Cube、SRT の活用事例と技術情報を紹介させていただきます。

セミナー概要

日時: 2018 年 9 月 28 日(金) 14:00 ~ 16:00 (13:30 開場)

会場: リーフ会議室(大門)

参加無料/事前登録制

定員: 18 名(先着順、定員およびその他の事由によりお断りする場合があります。)

主催: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社

内容:

ビデオストリーミング QoS 『SRT』について

14:00 ~ 14:30

現在、ビデオストリーミング技術で関心が寄せられている QoS。どのような技術があり、それらの用途は何なのか理解いただけるよう、簡単に説明させていただきます。

H.265 / HEVC 60p、SRT 対応、新取扱製品「Teradek Cube」のご紹介

14:30 ~ 15:00

コンパクトでハンディカメラへのマウントも可能なライブエンコーダ「Teradek Cube」を紹介します。H.265 / HEVC 60p、そして SRT にも対応します。

Wowza と SRT 事例紹介

15:00 ~ 15:45

Wowza Streaming Engine の製品説明と、SRT の活用事例を紹介します。

セミナー申込

* のある項目は必ずご記入ください。

会場のご案内

ーフ会議室

住所:  東京都港区芝大門2丁目4-5 芝ダイヤハイツ 806 号室