現場の不安を解消、最も信頼できるライブストリーミング向けエンコーダ「Wowza ClearCaster」の取扱開始

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:難波田 哲史 略称: DPSJ)は、Wowza Media Systems™ 社(ワウザ・メディア・システムズ、本社:コロラド、アメリカ、 以下 Wowza 社)が開発・製造・販売する、ライブストリーミング向けエンコードアプライアンス製品「Wowza ClearCaster」(ワウザ・クリアキャスター)の日本国内に向けた取扱を開始することを発表しました。

ライブ配信業務の現場での困り事

  • 現場でエンコーダの設定が消えた OR 異なる設定で誤って上書きしてしまった
  • 現場に来て出力先の変更を指示された
  • すべての現場に専門知識を持ったエンジニアを送れない
  • 刻々と変化するネットワーク状況に対して、事前に作成した設定で対応できない

Wowza ClearCaster はライブストリーミング配信の出発点でよく起こる問題を、簡単、確実に解消し、安心且つ信頼できるエンコード業務遂行の助けになります。

Wowza ClearCaster とは

Wowza ClearCaster アプライアンスは、ストリーミング配信サーバーで定評のある「Wowza Streaming Engine」の開発元である Wowza 社と、Facebook 社との共同で設計されました。Facebook Live の API とシームレスに連携でき、さらに、あらゆる配信プラットフォームに対して放送品質且つ信頼性あるエンコードワークフローを提供します。

従来のエンコーダは、専門知識を持ったエンジニアが現場に同行して使うならば便利な仕様でした。しかし、変化の激しいライブイベントのストリーミング配信業務では、エンジニアが現場にいないと困難を伴います。Wowza ClearCaster は、エンコーダへの命令や制御をクラウドベースのインテリジェンスに完全に任せ、ライブイベントの現場にエンジニアがいなくても対応できるように改善しました。

Wowza ClearCaster の新たなアプローチは、Wowza 社が長年に渡りライブストリーミングに携わってきた経験と知見を集約して、コントロール、モニタリング、自動化の信頼性を最高レベルに高めました。

集中管理とリモートコントロール

一般的なオンプレミスにある問題の発生を未然に防ぎ、信頼性を向上させます。ClearCaster Manager と API は全エンコーダの意思決定をインターネット経由でコントロールするため、何処からでも簡単にアプライアンスを管理できます。新たな設定が生成される度にアプライアンスへ送られます。

高度なモニタリング

オンプレミスでのビュー機能を活用することで、問題を迅速に見極め、問題の原因を特定します。集中化したクラウドマネージャは、オンプレミス機器からのヘルスデータを定期的に受信します。ローカルでは、HDMI モニタービューを介してエンジニア向けの情報を見ることも可能です。

安心と信頼を得るための自動化

リアルタイムのモニタリング機能を活かして、意思決定の自動化を実現します。Wowza の新機能に含まれるアダプティブ・ネットワーク・エンコード機能は、ネットワークの状態を常に監視して、悪条件の時は自動的にビットレートを減少させるなど調整を行います。

Wowza ClearCaster は現場に専門知識を持ったエンジニアがいなくても、スムーズにライブストリーミングエンコード業務を簡単・安心・確実に遂行できるようデザインされています。

主な機能

  • リモート管理
  • タイトル、グラフィクス対応
  • ヘルスモニタリング
  • フリート管理
  • クローズドキャプション対応
  • ローカルのビデオエンジニアビュー
  • 縦アスペクト比対応
  • 4K 対応
  • H.264、HEVC 対応

主な仕様

  • ビデオ・オーディオ入力: 6G SDI / HD / Ultra HD または HDMI 2.0a 1 系統
  • キャプチャ入力:4k: 最大 2160p 30 (インタレース対応)
  • エンコード [ ユニバーサルモード ]:H.264 / HEVC AAC 最大 1080p 60; 4kp 30
  • エンコード [Facebook モード ]:H.264 / AAC 最大 1080p 60 冗長エンコーダ自動構成
  • ネットワーク: 1 GB イーサネット
  • ディスプレイ: ビルトイン LCD スクリーン(ボタン制御)、HDMI (ストリーミング技術者向けヘルスモニタリング)
  • タイトル / グラフィクス: ブラウザベース経由したグラフィクスに対応
  • サイズ: 1 RU、ラックマウント、1/2 奥行き
  • 電源: 200 w パワーサプライ
  • API [ ユニバーサルモード ]: フルコントロール
  • API [Facebook モード ]: GraphQL API 経由
Wowza Media Systems 社について

Wowza Media Systems 社(ワウザ・メディア・システムズ 所在: アメリカ)は、現存するストリーミング配信で困難となる複雑な構成をシンプルにできるストリーミングサーバーを開発しています。コーデックとプロトコル、DRM を一元化できるソリューションです。

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

DPSJ (日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社)は、デジタルメディアにおけるストリーミング配信やプッシュ通知などのウェブテクノロジー、ファイルベースおよび IP ベースのワークフローで、未来も活用できるソリューションを包括的にカバーし、革新的且つフレキシブル、スケーラブル、リーズナブルなプロフェッショナル向けソフトウェアとハードウェアの販売およびサポートを提供します。

【本件に関するお問い合わせ先】

  • 企業名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 連絡先:
    • 広報: (担当)木村 国中 (Email)kuninaka@dpsj.co.jp
    • 営業: (担当)DPSJ インフォメーション (Email)dpsj_info@dpsj.co.jp
  • TEL: 03-6746-0231