SelenioFlex™ エンコーダ・ボードセット

Windows10への対応について

Windows10へのサポートはメーカーからの対応があり次第、弊社ウェブサイト内でご案内予定です

 

ご案内まではWindows10へのアップデートは実施しないでください

アップデートした場合の動作保証はサポート対象外となりますのでご注意下さい

 

対象製品は以下の通りです

Imagine Communications(旧Digital Rapids)製品

■エンコードONEPRO

■エンコードONEPRO2

■エンコードONEPRO3

■ライブストリーミングONEPRO

■SelenioFlex File

■SelenioFlex Live Manager

■SelenioFlex エンコーダー・ボードセット

 

Tektronix(旧Digimetrics)製品

■Aurora

■AutoFix

■Hydra Player

 

Metus technology製品

■Metus INGEST

■Metus MAM

■インジェストONEPRO

■インジェストONEPRO2

 

Quicklink製品

■The Quicklink Skype TX

 

Wowza Media Systems製品

■Wowza Streaming Engine

 

Zixi製品

■Zixi

ソフトウェアを起動している際に画面上部に「Maintenance Expired」と表示されます

こちらはソフトウェア更新メンテナンス期限が切れた事を意味するメッセージです。この表示が出る事により、ソフトウェアがお使い頂けない状態になることはございません。

今まで通り、ご利用頂くことが可能です

 

なお、ソフトウェア更新メンテナンス期限が切れた後にリリースされたバージョンをインストールされても起動致しません。

ソフトウェア更新メンテナンス期限が切れた後にリリースされたバージョンをご利用になられる、もしくは表示されている文言を消す場合は、ソフトウェア更新メンテナンスのライセンスをご購入いただく必要がございます。

プルダウン処理には対応していますか?

対応しています

以下の方法でプルダウン処理を行う事が出来ます

 

• Auto(自動で判別します)

• 2:3:3:2 Pulldown – トップフィールドファースト (23.976 to 29.97 fps)

• 2:3 Pulldown – トップフィールドファースト (23.976 to 29.97 fps)

• 2:3 Pulldown – ボトムフィールドファースト (23.976 to 29.97 fps)

• 2:2 Pulldown – ダブルフレーム (例 29.97 to 59.94 fps)

 

対応製品: Streamエンコーダ(要Stream FE)、Stream HDエンコーダ、エンコードONE PRO 2 STUDIO、DRC-Stream(要Stream FE)

オプションの StreamBOB の仕様は?

StreamBOB の仕様は以下の通りです

製品名: StreamBOB
DRC-1000~DRC-2600、およびTouchStream(デジタル対応モデル)に対応するブレークアウトボックス

ビデオ入力信号:
コンポジット(BNC)×2
YC(miniDIN4 ピン)×2
コンポーネント(3BN)×2
SDI(BNC)×2

オーディオ入力信号:
アンバランス音声(RCA)×4(ステレオ2系統)
バランス音声(XLR)×4(ステレオ2系統)
AES音声×2(ステレオ2系統)
SDI音声×2(ビデオ入力用のSDI端子と兼用)

サイズ: 19×1.7インチ(483×42mm)

※DRC-500、DRC-5500、およびTouchStreamアナログ/HDTV対応モデルには接続・使用できません
※実際に利用できる入力信号の種類は、使用するDRC-Streamの仕様に依存します
※DV(IEEE1394)入力端子はありません

対応製品: Streamエンコーダ(DRC-1000~DRC-2600)、エンコードONE PRO 2 STUDIO、TouchStream(デジタル対応モデル)、DRC-Stream(DRC-1000~DRC-2600)