DOZERbox II

DOZERbox II は、インターネット経由の映像・音声ストリーミングで生じるパケットロスを修復し、安定した配信および伝送を実現するアプライアンス ハードウェアです。専用回線を使用する場合に比べ、伝送コストやセットアップのわずらわしさを大幅に軽減できます。

※販売形態は一対向(DOZERbox トランスミッター、DOZERbox レシーバー、各1台)でのご提供となります。

  • IP 映像伝送中に発生するパケットロスを修復することで、画質を安定化
  • 拠点間伝送: 局間伝送、拠点から複数施設(店舗、ホテル、駅など)への伝送、IP 監視カメラの集中監視、遠隔医療などに最適なソリューション

DOZERbox II の主な特長

  • HD または SD の H.264 / MPEG-4 AVC または MPEG-2 エンコードストリームに対応
  • 最大 50% までのパケットロスを修復(UDP かつ充分な帯域がある場合)
  • 「 超低遅延」伝送
  • DOZERbox 間での伝送はすべて暗号化
  • ブラウザ経由で簡単に本体の設定・保存が可能 設定後は電源 ON だけで動作する簡単設計
  • 冗長化設定(プライマリー / バックアップ設定)が可能
  • 1 台の DOZERbox トランスミッター / レシーバー間で、50 チャンネル以上の伝送が可能
  • 1 台の DOZERbox トランスミッターから、8 台の異なるレシーバー機器への伝送が可能
  • 1 台の DOZERbox レシーバーで、8 台の異なる DOZERbox トランスミッターからの受信が可能
  • 「 一対向」または「一対多」の伝送が可能

DOZERbox II 仕様

IP 入出力

IP 入力プロトコル UDP

管理

アクセス ウェブインターフェイス、ssh インターフェイス(要パスワード)
SNMP 監視およびアラート

その他

遅延 通常 2 フレーム
オーバーヘッド 通常 7% ただしネットワーク環境に依存

外形寸法・電源

寸法 幅 190 mm x 奥行 165 mm x 高さ 43 mm
重量 1.36 kg
出荷重量 2.27 kg
電源 アダプター 入力: AC100 ~ 240V、50/60Hz / 出力: DC19V、4.74A
消費電力 最大 90W
許容動作温度 0 ℃ ~ 50 ℃
許容湿度 10% ~ 90%(結露なきこと)