タッチパネル式、ポータブルなストリーミングエンコーダ「TouchStream」参考出展 [Digital Rapidsニュースat IBC 2008]

原文:http://www.digital-rapids.com/News/Press%20Releases/2008TouchStream.aspx
touchstream_front_guihand_300dpi_rgb.jpg
 
IBC 2008、アムステルダム(オランダ)、Digital Rapids社:ブース7.G41
Digital Rapids社は革新的なライブビデオ・オーディオストリーミング機「TouchStream」を参考出展しました。
TouchStreamは完全に独立した専用機で、簡単に設置できるポータブル機材でありながら、Digital Rapids社の定評あるライブストリーミング品質と信頼性を提供します。「タッチ」(Touch)というヒューマンインターフェイスを使うことよって、TouchStreamは非常に簡単な操作性を実現しました。簡素化されたソフトウェアの制御はすべてタッチスクリーンインターフェイスを通して行われ、ライブビデオモニタや音声を確認するVUメータが表示されているので、ノートPCやキーボード、マウス、液晶モニタ等を別途用意する必要がありません。
TouchStreamはロケーション先からのライブストリーミングに理想的な機材です。例えばコンサートやスポーツ等のイベント中継、遠くからのニュース報道、社内コミュニケーションなど様々です。対応フォーマットはAVC/H.264(Adobe® Flash® Player 9含む)、VC-1(Windows Media)、On2 VP6(Adobe Flash 8)、3GPP、MPEG-2で、ターゲットとする視聴者やプラットホームによってインターネットTVから携帯電話まで選択できます。
「マルチプラットホームにけるビデオ消費の爆発的な成長は、オンラインとモバイルをカバーするライブでのロケーションストリーミング需要の増加に付随されます。ライブ環境では、限られた物理的スペース(狭い)に限られた時間内でセットアップしなくてはならない場合が多々あり、フィールドで簡潔に設置・準備・オペレーションを行えるようなコンパクトでポータブルなストリーミングソリューションが求められてきました。」と、Wesley Thiessen(Digital Rapids社プロダクトマネージャ)は話しました。「TouchStreamは品質、パフォーマンス、信頼性といったニーズに応えます。」
初心者オペレーターが使用する場合でも非常に簡単ですが、TouchStreamポータブルシステムは経験豊かなストリーミングメディアユーザーの持つ厳しい要求に対処するのにも十分強力なものとなっています。Streamシリーズエンコーダの精巧なビデオ・オーディオプリプロセスによって得られるフル解像度での出力品質や帯域幅の効率的な利用が、主要なスタジオや放送局、サービスプロバイダが好んで選択する理由の一つとなっており、TouchStreamユニットにまったく同じ機能が搭載されています。グラフィックオーバーレイ機能によって出力されるストリーム上にロゴなどを載せることでブランディングを高めたりすることも可能です。
 
TouchStreamは2008年第4四半期にDigital Rapids社よりリリースされる予定です。また各国の認定代理店またはシステムインテグレータより提供される予定です。(※日本国内での販売・取扱いにつきましては現在未定です)
 
Digital Rapids Corporationについて
 - Digital Rapidsはビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapidsは個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。
Digital Rapids製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。
世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids社は2008 Frost & Sullivan賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。
 
各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
以上
 
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp