BBFC、大規模デジタルアーカイブ用エンコーダにDigital Rapidsを採用

[ 英発 Digital Rapids導入事例 ]
BBFC、大規模デジタルアーカイブ用エンコーダにDigital Rapidsを採用
 
2009/03/11 英国 Passfield
Digital Rapids社(所在:カナダ、オンタリオ州)は、英国のBritish Board of Film Classification (BBFC、全英映像等級審査機構)が、20万以上のコンテンツがテープで保有されているライブラリのデジタイズおよびアーカイブ化を進めるにあたって、Digital Rapids社のStream シリーズ・エンコーダ(インジェスト、エンコードシステム)を採用したことを発表しました。
 
Pebble Beach Systems社のNeptuneオートメーションシステムによって12台のテープデッキを制御し、2チャンネル同時入力を可能とした6式のStream シリーズ・エンコーダシステムに、異なる12種類のコンテンツを入力してデジタイズします。非常に柔軟性に富んだStream シリーズ・エンコーダの特長が、この大規模な作業にとって理想的なソリューションになりました。
Stream シリーズ・エンコーダが採用されたキーファクターは3つです。1つ目は、それぞれのテープでマスター用MPEG-2とブラウズ用Windows Mediaファイルを同時かつリアルタイムに生成する、難しい圧縮パラメータを構成できるエンコーダであること。2つ目はブラウズ用ファイルにロゴのオーバーレイを付加できること。3つ目は、エンコードプロセスを完全なフレーム精度で自動化するリモート制御を実現できる、カスタム開発用APIが用意されていたことです。
 
Clive Vickery(Digital Rapids ヨーロッパ・ディレクタ)
「インジェスト、エンコードからアーカイブまでのシームレスなオートメーション化にとって、大容量メディアを効率的に処理することは非常に重要です。この重大なプロジェクトを支えるために、BBFCが私たちのシステムを選んだことを非常に喜ばしく思っております。緊密に統合された私たちのシステムとPebble Beach Systems社のオートメーションシステムは、従来からの制御プロトコルを遥かに凌ぐ優位性を提供します。この先進的なオートメーションにDigital Rapids製品の特長である品質や柔軟性、マルチフォーマットへの同時出力機能を融合させることで、この規模の先駆的メディアにとってDigital Rapidsのソリューションが明らかに理想的なものと言えるでしょう」
 
British Board of Film Classification (BBFC、全英映像等級審査機構)につい
1912年に設立されたBBFCは、英国国内における映画やDVD、ビデオ、コンピュータゲームの承認と証明に対して責任を持つ独立団体です。今までのBBFCの活動で、分類された素材のコピーを含むVHSテープが巨大な書庫に保管されました。永久に証明されるために提出された映画の全バージョンのコピーを維持し、コンテンツが公開された後もそれらのビデオテープに長期間の間確実にアクセスできるようにするはBBFCの義務です。新たなイニシアティブはBBFCでアーカイブされたビデオ素材をデジタル領域に広げ、BBFCとの契約義務を果たし生産性を改善させます。
Digital Rapids APIを使用してPebble Beach Systems社によってカスタムのインターフェースが開発され、彼らのNeptuneオートメーションとネットワークベースで制御されるDigital Rapids Stream シリーズ・エンコーダに接続されるS-VHSデッキのシリアルコントロールとを同期させることを可能にしました。全体のシステムはSun Microsystems(サンマイクロシステムズ)によってインテグレーションされ、従来BBFCが意図して別々にしていたインジェストとアーカイブの管理機能を統合し、将来的に新しいビデオフォーマットやインジェスト方法を簡単に改善できるようにしました。このシステムの持つスケーラビリティによって、既存システムに対して重大な修正無く、確実にストレージの追加やインジェストのキャパシティを増やすことが可能になりました。
 
NAB Show 2009会場にお越しの際は、是非Digital Rapidsブース(SL6213、サウスホール下階)にお立ち寄りください。
現地ブースにはDPSJスタッフがおりますので、ご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください。
 
Digital Rapids Corporationについて
 - Digital Rapidsはビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよび ソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapidsは個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場に おいて、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。
Digital Rapids製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。
世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids社は2008 Frost & Sullivan賞を受賞。
Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、米国、英国、オーストラリア、アルゼンチンおよび香港にセールスオフィスを持ちます。
各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
以上
 
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp