IBC 2011 のご案内

オランダ・アムステルダムにて開催されるIBCカンファレンスおよび展示会に、DPSJの取扱い製品の開発元であるDigital Rapids社およびDCA社が出展いたします。

会期: 2011年 9月 9日~13日

Digital Rapids

ブース番号: 7.G41 (メイン)
13.293 (Connected World)

主な展示製品(予定)
・ Stream Transcode Manager 2.0
・ StreamZ Live Broadcast [NEW !]
・ StreamZ Live IP
・ TouchStream アプライアンス
将来的にクラウドへの対応を示したTranscode Manager 2.0や、Broadcast Manager からの制御に対応したTouchStream 等、全てのStreamシリーズ・エンコーダ製品の新バージョン、新モデルが披露される予定です。
エンコード、トランスコード、ストリーミング等に対するソリューションの強化はもちろん、今まで培ってきた技術を元にして、強力なファイルベース・ワークフローや効率的なB2B配信等に対しても確かなソリューションを提示します。
また、例年通りモバイル向けのIBCTV News ウェブストリーミングの全エンコードに協力しております。是非こちらも御覧ください。
http://www.ibctvnews.com/

Digimetrics – DCA

ブース番号: 7.A01
主な展示製品(予定)
・ Aurora
・ HydraPlayer
・ Eos for Final Cut Pro
非参照型・ファイルベース品質検査ソフトウェア「Aurora」は、画質、音質等の品質だけでなく、ファイル内部の詳細なフォーマットチェッカーとしても活用できるソリューションです。また、ユニバーサルにメディアファイルを再生可能にする「HydraPlayer」などが展示予定されています。
Aurora の技術背景を基にリリースされたFinal Cut Pro 用のプラグイン「Eos」も必見です。

会期中はDPSJ スタッフ(青木)が最終日を除いて現地に滞在しております。日本語による製品説明などご希望がございましたら、Eメール: aokik@dpsj.co.jp または、電話: +81-90-4598-4812 (注:現地より掛ける場合は日本への国際電話となります)、Twitter: kohei117 まで、ご希望の日時をご連絡ください。