TouchStream 2.0 アプライアンス 正規日本語版リリース

ライブ配信向けエンコードに最適なタッチパネル式・ポータブルエンコーダ「TouchStream 2.0 アプライアンス」の正規日本語版をリリースしました。
 
img_tch_pers_j_wide_rgb.jpg
 
海外で数々の賞を受賞したTouchStream アプライアンスは、可搬性に富んだタッチパネル式のマルチフォーマット・リアルタイムエンコーダです。アナログからデジタルビデオ信号、SD/HDにまで対応し、取材現場や撮影現場などあるゆるシーンで活躍します。ターンキーかつタッチパネルを採用したシステムによって、キーボードやマウス、TFTモニタ、ノートPCなどが不要となり、作業スペースを選びません。
TouchStream アプライアンスは、2010年より発売開始され、これまで様々な主にライブ中継をインターネットへ配信するイベントなどで活躍しました。
・2010.12.24 M-1グランプリ2010敗者復活戦 TouchStreamからUSTREAM配信!!
・2010.04.21 行政刷新会議 「事業仕分け」
 
そのTouchStream アプライアンスのメリット(簡単、手軽、低価格など)をそのままに、機能がアップしたTouchStream 2.0 アプライアンスがリリースされました。
 
TouchStream 2.0 アプライアンスの主な機能向上点
・ ベースシステムの性能向上:CPU クロック向上、搭載USB ポート数拡張など
・ 最新バージョンであるStream 3.6 ソフトウェアをベースとしたエンコード処理および機能:iPhone Encoder のFTPアップロードなど
Stream Broadcast Manager に全モデル標準対応し、自動フェールオーバーやスケジュール管理など、冗長化され安定したライブエンコード環境を実現
TouchStream 2.0 アプライアンス製品ページ
 
以上
■日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?
日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。
動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
 ■担当者 木村(きむら)
 ■TEL 03-6746-0231
 ■FAX 03-6746-0232
 ■Email kuninaka@dpsj.co.jp