Digital Rapids 社、Streaming Media 誌の“オンラインビデオで最も重要な 100 社”に選出、さらに同誌の読者賞を受賞!

Digital Rapids 社(所在: カナダ、オンタリオ州、Markham): デジタル映像・音声メディアのエンコード、トランスコードにおける包括的なソリューションを、世界に提供する Digital Rapids 社は、Streaming Media 誌の年次リストである 2012 年度 Streaming Media 100 “オンラインビデオで最も重要な 100 社”に選ばれました。さらに、Digital Rapids 社のマルチスクリーン・ストリーミングエンコーダ「StreamZ Live」ファミリーが、2012 年度“MSO — OTT ソリューション”部門の Streaming Media Readers’ Choice Award (Streaming Media 誌の読者賞)を受賞しました。同賞はロスアンゼルスで開催の Streaming Media West カンファレンス・展示会期間中に授与されます。

Streaming Media 100 は、11 人で構成される業界の専門家と Streaming Media 誌編集者によって選出され、オンラインビデオ業界に多大なインパクトを与えた会社であることを認められるものです。200 社以上の中から、オンラインビデオ業界に対する現在の貢献度などによってトップ 100 が選出されました。テクノロジやサービス・プロバイダから、コンテンツオーナーやプロデューサーまで、また小規模から大規模までの実績、オンラインビデオにおける活動全てが評価されました。

Eric Schumacher-Rasmussen (Streaming Media 誌、StreamingMedia.com 編集者):

「 Streaming Media 100 はまだ 2 年目ながら、既に最も認知されたプログラムとなっています。業界でだれが先頭にいるのか、ムーブメントを動かしているのか見て取れるのです。このリストによって、顧客ベースだけでなく産業そのものを成長させ、革新をし続ける会社にとって役立ってほしいと思います。」

Brick Eksten (Digital Rapids 社、CEO):

「Digital Rapids 社がオンラインビデオで多大なインパクトを与えた会社のうちのひとつとして、Streaming Media 誌の専門家によって認められたことを大変嬉しく思います。マルチスクリーンビデオは以前にも増して、プレミアムなビデオやエンターテイメント、エンタープライズ向けコミュニケーションはより当たり前なものとなり、顧客の成功に携わっている私どもの会社と社員の役割を誇りに思っています。」

 

読者賞は、突出したオンラインビデオ・ソリューションとしての栄誉をエンドユーザーによって選出され、Streaming Media 誌から毎年(今回 6 年目)与えられるものです。今年の投票は、オンラインビデオ産業に関係する 350 以上の製品やサービス、企業に対して 58,000 以上の票が投じられました。

Digital Rapids 社は、Streaming Media 100 の選出だけでなく、この Streaming Media Readers’ Choice Award も獲得しました。

Tony Huang (Digital Rapids 社、ブロードキャスト&ライブ、シニアプロダクトマネージャ):

「現在、マルチスクリーンビデオに配信することがますます収益戦略の要となってきています。オンラインビデオは、単に申込者に対する付加価値から、視聴者を拡大させ、惹きつけ、留まらせるよう努める事業者にとって必要な物へと進化しています。より高度なライブ配信とマルチスクリーンビデオ体験を提供する事業者が、プレミアムなサービスを展開するための理想的なエンコードソリューションとして、Streaming Media 誌の読者が認めたということに興奮を隠せません。」

 

Digital Rapids 社は、メディアプロセスとワークフローのソリューションにおいて市場を牽引し、さらに、世界中のメディア組織がより効率的に、より効果的に、より有益に、より多くの視聴者にリーチできるようにするためのテクノロジと専門知識を提供します。Digital Rapids 社のハードウェアとソフトウェアは柔軟性が高く、パソコンやタブレット、携帯電話、ゲーム機などのデバイス機器、テレビ放送やスマートテレビなど、マルチスクリーンに配信するための制作過程やアーカイブにおける、メディア生成と変換、管理に有効なソリューションです。

顧客の要件に対して、優れた品質やシームレスなスケーラビリティ、強力なインテグレーション性能、容易な適応性を融合させ、Digital Rapids 社のソリューションは、有名な放送局やスタジオ、多チャンネル配信事業者、オンラインコンテンツ配信事業者、ポストプロダクション、企業、政府機関、学校、教会など、数千いる世界中の顧客から信頼されています。

StreamZ Live エンコーダファミリーは、ライブとオンデマンドのマルチスクリーンビデオ配信における、メディア変換やワークフローのソリューションである Digital Rapids 社の包括的なポートフォリオにおける製品群のひとつです。配信事業者が様々な視聴者へ効率的にリーチするのために有利となる、マルチスクリーン・コンテンツ配信にとって StreamZ Live エンコーダファミリーは理想的な製品群です。

◆ InterBEE 2012 にて展示!

11 月 14 日~ 11 月 16 日に、幕張メッセにて開催されます InterBEE 2012 の共信コミュニケーションズ株式会社ブース(ホール 6、No.6503)にて、最新バージョンの TouchStream アプライアンスと Stream Broadcast Manager を展示いたします。実際に触れていただいて、操作感などをご確認いただけますので、是非お立ち寄りください!

■ Digital Rapids Corporation について

 - Digital Rapids はビデオインジェスト、エンコーディング、メディア変換、保護、ストリーミング、および配信のためのプロフェッショナルなハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発におけるリーディング開発企業です。Digital Rapids は個々のアプリケーションから事業規模、地球規模のワークフローまでを包括するソリューションを提供し、進化を続けるデジタルメディア市場において、顧客の生産性と彼らのコンテンツの価値を最大化することを助けます。

Digital Rapids 製品は新旧のポストプロダクション、放送、公共機関、およびメディア配信企業にシームレスに統合され、メディアの生産量と品質を劇的に向上させ、トータルコストを削減します。

世界のビデオエンコーダおよびトランスコーダ市場における顧客価値を高めた功績から、Digital Rapids 社は2008 Frost & Sullivan 賞を受賞。

Digital Rapids Corporation(www.digital-rapids.com)はカナダオンタリオに本社を置き、カリフォルニア、英国、およびオーストラリアにセールスオフィスを持ちます。

 

各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

 

■ 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社とは?

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社はデジタル映像の制作・配信・管理に関わる機器とソフトウェアの販売、及びソリューション提供を専門に行う会社です。

動画エンコードに関するプロフェッショナル企業として、エンコード関連機器や動画編集システム、合成及びVFX 関連のソフトウェアなど、海外の最新機器やソフトウェアを日本に紹介・販売しています。

【本件に関するお問い合わせ】
  • 会社名: 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社
  • 担当者: 木村(きむら)
  • TEL: 03-6746-0231
  • FAX: 03-6746-0232
  • Email: kuninaka@dpsj.co.jp