IBC 2013 – DPSJ 取扱関連ブース情報

オランダ・アムステルダムにて開催される IBC 展示会に出展する、DPSJ の取扱い製品の開発元である各社の情報です。ご来場の際は是非お立ち寄りください。

会期: 2013 年 9 月 13 日~ 17 日

Digital Rapids

ブース番号: 7.F33 (メイン)

主な展示製品(予定)

  • [NEW !] StreamZ Live EX
  • [NEW !] Digital Rapids Transcode Manager 2.0 powered by Kayak

新製品「StreamZ Live EX」シリーズが展示されます。「StreamZ Live EX」シリーズはライブとマルチスクリーン、ブロードキャスト配信向けのエンコードソリューションです。是非、直接ご覧ください。

次世代のメディアワークフローデザインを容易かつ効率的にする「Kayak」プラットホームと、Kayak 上で動く Transcode Manager 2.0 の最新バージョンをご覧いただけます。

また、例年通り IBC カンファレンスや展示会の模様を伝える IBCTV News ウェブストリーミングの全エンコードに協力しております。是非こちらも御覧ください。

http://www.ibctvnews.com/

Digimetrics

ブース番号: 7.A43

主な展示製品(予定)

  • Aurora
  • HydraPlayer
  • Eos AutoFix

非参照型・ファイルベース品質検査ソフトウェア「Aurora」は、画質、音質等の品質だけでなく、ファイル内部の詳細なフォーマットチェッカーとしても活用できるソリューションです。また、ユニバーサルにメディアファイルを再生可能にする「HydraPlayer」が展示予定されています。

Aurora の技術背景を基に、ラウドネス(ARIB TR-B32 対応)を解析して自動的に校正処理を行う「Eos AutoFix」も必見です。

Wowza Media Systems

ブース番号: 5.B32

主な展示製品(予定)

  • Wowza Media Server

Wowza Media Server の最新バージョンを展示予定です。Network DVR アドオン、Wowza Transcoder アドオンにオーディオ・オンリーのオプション、ダイナミックオーバーレイ、追加のコンテンツ保護など、様々な機能改善や機能が搭載される予定です。

OpenCube (EVS Media)

ブース番号: 8.B90 (EVS 社ブース内)

主な展示製品(予定)

  • OpenCube HD / OpenCube DCP
  • XFConverter
  • XFReader

OpenCube  サーバー製品は、放送・デジタルシネマにおけるテープレスワークフローに最適な、メディアインジェスト・マスタリングサーバーです。インジェストから MXF マスタリング、驚異的なトランスコードスピードを提供します。DCP ではリアルタイムでの J2K (2K 解像度)エンコードと KDM まで対応可能です。

XFConverter は主に MXF ファイルを再トランスコードなく別フォーマットへ変換し、XFReader は MXF ファイルを再生プレビューすることのできる便利なツールです。

DPSJ スタッフについて

会期中は DPSJ スタッフ(青木)が最終日を除いて現地に滞在しております。日本語による製品説明などご希望がございましたら、E メール: aokik@dpsj.co.jp または、電話: +81-50-3738-8619 まで、ご希望の日時をご連絡ください。